Information

*肺炎球菌ワクチンは随時受け付けております。

*高濃度ビタミンC点滴についてお気軽にご相談ください。
(自由診療)

*プラセンタ点滴は初診日から可能です。

*AGA(男性型脱毛)の治療行っております。

ご挨拶

ホームページをご覧いただき、

ありがとうございます。


当クリニックでは

一般的な皮膚の病気

アレルギー症状、小児皮膚科など

幅広い診療を行っております。

皮膚科学に基づいた美容医療

併設のサロンにて行っております。


患者様のお悩み、お困りをお聞きし

最良の治療を心がけてまいります。


どうぞお気軽にご相談ください。


小児皮膚科

診療案内

  • アトピー性皮膚炎
  • 虫刺され
  • かぶれ
  • とびひ
  • ウイルス性発疹症
    (はしか、風疹、リンゴ病、手足口病)

  • おむつかぶれ
  • じんましん
  • 爪の異常
  • みずいぼ
  • 全身疾患に伴う皮膚病
    (川崎病、膠原病、紫斑)

  • あせも
  • 薬疹
  • 脱毛症
  • 水疱瘡
  • 先天性皮膚疾患
    (あざ、水疱症等)


子供のお肌はとてもデリケートです。


なぜかというと、成長段階にあるため大人に比べて皮脂が少なく乾燥しやすいのです。子供の肌は水分量が多くモチモチしているというイメージがありますが、1歳頃から少しずつ減少してしまいます。さらに、皮膚が薄いため様々な刺激から守るバリア機能も弱いのです。また、肌の生まれ変わりも盛んなため、汚れもたまりやすい状態と言えます。

皮脂の多い額などでは、乳児脂漏性湿疹や乳児ざ瘡を生じることがあります。

頬や顎は皮脂が少ないため乾燥しやすく、皮膚のバリア機能が低下しアレルゲンや異物が侵入しやすい状態となってしまいます。その結果として、湿疹・皮膚炎、細菌・真菌・ウイルス感染症が起こりやすくなります。

こういった病気を防ぐためにも、日頃から適切なスキンケアを行い継続することが必要です。

保護者の方は、お風呂上りや着替えの際に全身をしっかり観察し、気になるところがあれば早めに受診をしましょう。

ここに文章を入力してください